管理人の趣味工房☆Fire HD10を自宅用予備PCとして使ってみた♪その1

どうも管理人のダンテゼノです♪

前回の記事ではamazonさんの公式タブレットであるFire HD10をタブレット初心者の目線で記事にあげました。

⇒前回の記事:管理人の趣味工房☆タブレット初心者がfireHD10を買ってみて分かる限りレビューしてみた♪

Fire HD10はもともとタブレットですのでkindleで本を読んだり、amazonプライムの動画を見たりすることが8~9割かと思いますが、別途オプションパーツを購入すれば自宅用の予備PCとしても使用できます。

もともと御家庭にデスクトップPCやノートPCで事足りているという方は必要ないでしょうか??(汗

私はこのサイトを立ち上げてからネットサーフィンで記事にあげるタイトルを探している事から結構頻繁にタブレットを使用しています。思いついた記事などはすぐにでも書きたいのでタブレットPCにて記事の下書きなんかに使って重宝しております☆

そんな私の使用方法を御紹介♪

それではFire HD10タブレットをPCとして使用するにあたり必要なものを挙げていきます。

①:キーボード

②:マウス

③:キーボードかマウスどちらかをUSBにて接続するためのUSB変換アダプター

④:マウスパッド(任意)

私の経験上これくらいでFire HD10をタブレットPCへと変えることが出来ます。

今回の記事では3部編として御紹介しますのでぜひご覧ください。

それでは①:キーボードから

PCを使用するうえで文字を打つために絶対になくてはならない存在。それがキーボードですよね?

Fire HD10では文字入力は出来ますが、なんせローマ字入力・・・。私もそうですが、タップ入力が苦手な方ももちろんいらっしゃいますよね?

そんな時に必要になるのがスマホ・タブレット用キーボード!!

私がネット上で確認していたところ価格と機能は千差万別。

使用するうえで気になるのがFire HD10の1個しかないUSBポートをキーボードとマウスがある場合如何するか?といった疑問になりました。※後で掲載しますがUSB変換アダプターも記載します。

そこでamazonさんにて検索した商品がこちら!

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード

こちらが私管理人が少ないサラリーマンの小遣いから捻出出来たコスト良し!パフォーマンス良し!の製品でした!※通商コスパですよね??(汗

まずは開封・・・

ビニールに包まれて、中には多言語用説明書の紙切れが一枚。

内容物を確認したところで、さぁ、通電させましょう!

こちらの商品なんとも良心的なんです。なんと、はじめから商品に電池が内蔵されておりますのでいちいち電池を購入しなくても買ったその日から使用可能なんですよね~

電池ボックスは背面の所を図解通りスライドし、絶縁シートを取り除けば通電OKです。

 

こちらの商品の個人的な感想としてはコスパが良くて持ち運びの重量もあまり気になりませんでした。

しかし、タイピングする際中々の安っちぃ音が響き渡りますw

ですが、あまり意識しない限りは気にはならないので大丈夫かと思われます。

このキーボードの使い方はかなりクセがありますので次回以降の記事で詳しく解説していきます♪

さて、長くなりましたが次回はその②から開設致します!

 

それでは、Have a nice day!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です