管理人の趣味工房☆タブレット初心者がfireHD10を買ってみて分かる限りレビューしてみた♪

どうもサイト管理人ダンテゼノです♪

夏休みも終わり、やっと明日から子供たちも学校で平日の勉強へと向かいます。管理人の私も子供がいるので休みの日の旅行や帰省などあちこち連れて行かなきゃいけなかったので大変でした。。。(汗

さて、今回趣味工房にて公開します記事はこちら!

fire HD 10 タブレット !!

 

以前もインスタなどで公開はしていましたが、実際に使い勝手とか仕様の記事は書いておりませんでしたし、私のような電子機器に詳しくない方にもぜひ簡単ですっていうのを紹介して見たかったので公開してみます♪

では実際にAmazonさんのタイムセールでもちょくちょく販売しておりますが、今現在(執筆時:2018年9月2日)でもタイムセールをおこなっておりますのでぜひ購入の参考にしてみてください。というか、タイムセールで参考する時間もないですが・・

ではfire HD10 タブレットの簡単な仕様から紹介しましょう。

スポンサーリンク


         

 

このタブレットの仕様はこちら🔻

価格 ¥15,980-(税抜価格)
ディスプレイサイズ 10.1インチ HD
解像度 1920×1200 (224ppi)
本体カラー ブラック
プロセッサ 1.8GHz×2,1.4GHz×2 クアッドコア
ストレージ 32/64GB ※2種類の中から選べます。
microSDカード 追加で挿入可能。256GBまで対応可能
バッテリー 連続10時間
サイズ 262×159×9.8mm
重量 500g

いかがでしたか?初心者が一番見る情報を記載してみました。

「そんなん詳しくないからわかるか!!」

そこのあなた!最後まで話は聞きましょう!!(私も詳しいわけではありまへん・・・。

このfire HD10 タブレット 簡単にまとめて何がすごいかというと、値段がリーズナブルでスペックがあまりにも素晴らしい点です!

たとえば、タブレットの代名詞 ipad (2018年春モデル)

こちらの基本的市場価格は 約4万円~6万円以上

    Fire HD10 とipadのスペック比較はこちら

比較項目/商品名 ipad(2018年 春モデル) Fire HD 10
価格

32GB /約37,800円(税抜)

128GB /約46,800円(税抜)

32GB / 15,980円(税抜)

64GB / 19,980円(税抜)

解像度
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
  • 1920 x 1200ピクセル解像度、1080p
ディスプレイサイズ 9.7インチ(約24.6cm) 10.1インチ(約25.4cm)
本体カラー 3色(シルバー・ゴールド・スペースグレイ) ブラックのみ
プロセッサ A10 Fusion
(M10コプロセッサ)
1.8GHz×2,1.4GHz×2        クアッドコア
ストレージ 32/128GB 32/64GB
microSDカード なし 追加可能※256GBまで可能
バッテリー
  • Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、
    オーディオ再生:最大10時間
連続10時間
サイズ 240 ×170×7.5mm 262×159×9.8mm
重量 469g 500g

どうでしょう?見る限りだとストレージの増設が可否だったり、ディスプレイサイズ、解像度などがチラホラ違いますよね?



あとは皆さんも最初に目が行くと思います 金額 ですよね??

スペックもそこまで変わらないのであれば要は使い勝手と金額の判断になるかと思います。

そこで更に分かりやすくipadを対象にFire HD 10のデメリットを2つほど気になった点検証してみましょう。

ipadと比べた時のFire HD 10のデメリット その①
独自のOSの為、アプリが少ない

まず最初に私はこれを開封してからの問題に直面しました。

そう、「何のアプリを入れようか??」

早速電源を入れてみるとモバイルアプリの画面が出てきましたので、「Androidか?」とも思いがちですが、じつはこのFire HD 10 、amazon独自のOS Fire OS の為 ipadとかAndroidnoのOSと同じではなく、許可されているアプリが圧倒的に少ないです。※すこし語弊かもしれませんが、許可というよりかはストアに並ぶアプリが前者ふたつに比べると少ないということです。メジャーなアプリが少ないんですよねー・・・

たとえば、ブラウザでウェブを楽しむこともできるのですが、ここで一般的なAndroidタブレットとの違いを感じます。ブラウザは「Chrome」ではなく、「Silkブラウザ」がインストールされています。

ちなみにHOME画面に来る最初のこれです。 →

もちろん、Googleマップもインストールして使うことはできません。ちなみに余談ですが、他者様のHPなどにはGoogleプレイをDL(ダウンロード)する無理やりなやり方も多数載っていますが、これを行なって

万が一不具合が起きてもメーカーの保障は皆無です。※そりゃ当然ですよね・・・

ですので、独自OSの為にアプリが少なく制限がありますが、

・①:仕事用(持ち運び可能なタブレットPC)

・②:動画観賞用(amazonプライムビデオ)

・③:ネットサーフィンを大画面で楽しむ用

上記デメリットを了承し、①・②・③で使用する方にベストマッチ!かなという感想です。

ipadと比べた時のFire HD 10のデメリット その②
カメラの画素数が圧倒的に使えない

最初にすみません!

上の表に記載するのを忘れておりました・・・・。その②の画素数の差ですがこちら→

ipad(2018年 春モデル) Fire HD 10
8メガピクセルカメラ 2メガピクセルカメラ

数字で書かれても「わかるか!」って人結構いると思いますので実際にFire HD 10で撮影した写真を貼ります。

それがこちら→

 

どうでしょう?

一般的にメガピクセルとは=100万画素/1メガピクセルなのですが

PCの一般的なモニターは130万画素です。

人間の認識能力は、130万画素ぐらいが限界。というのも他者様のHPで見たことがあるのですが、お世辞にもモニター越しに見える画像が粗い(笑)

私も基本スマホで写真はほぼ取ってますし、ここはFire HD 10 を最大限活用する人以外は気にしないでしょう。

一応年の為記憶に入れておいて頂いても・・・というところでした。

 

長くなりましたが私の活用方ですが、

・①:家族にテレビを占領されているとき( プライムビデオを見たい時。)

・②:仕事の書類を家で確認する時。

・③:インスタなどSNSをリビングでチェックする時。

こんな内容で活用しております。

ぜひどちらかの購入の参考にしてみてください☆

スポンサーリンク

         

 

すこし長くなりましたが、次回ではFire HD 10で使えるガジェットなんかを記事にアップします♪

それではHave a nice day!

 

 

 

    Fire HD10 とipadのスペック比較はこちら

比較項目/商品名 ipad(2018年 春モデル) Fire HD 10
価格

32GB /約37,800円(税抜)

128GB /約46,800円(税抜)

32GB / 15,980円(税抜)

64GB / 19,980円(税抜)

解像度
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
  • 1920 x 1200ピクセル解像度、1080p
ディスプレイサイズ 9.7インチ(約24.6cm) 10.1インチ(約25.4cm)
本体カラー 3色(シルバー・ゴールド・スペースグレイ) ブラックのみ
プロセッサ A10 Fusion
(M10コプロセッサ)
1.8GHz×2,1.4GHz×2        クアッドコア
ストレージ 32/128GB 32/64GB
microSDカード なし 追加可能※256GBまで可能
バッテリー
  • Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、
    オーディオ再生:最大10時間
連続10時間
サイズ 240 ×170×7.5mm 262×159×9.8mm
重量 469g 500g

どうでしょう?見る限りだとストレージの増設が可否だったり、ディスプレイサイズ、解像度などがチラホラ違いますよね?



あとは皆さんも最初に目が行くと思います 金額 ですよね??

スペックもそこまで変わらないのであれば要は使い勝手と金額の判断になるかと思います。

そこで更に分かりやすくipadを対象にFire HD 10のデメリットを2つほど気になった点検証してみましょう。

ipadと比べた時のFire HD 10のデメリット その①
独自のOSの為、アプリが少ない

まず最初に私はこれを開封してからの問題に直面しました。

そう、「何のアプリを入れようか??」

早速電源を入れてみるとモバイルアプリの画面が出てきましたので、「Androidか?」とも思いがちですが、じつはこのFire HD 10 、amazon独自のOS Fire OS の為 ipadとかAndroidnoのOSと同じではなく、許可されているアプリが圧倒的に少ないです。※すこし語弊かもしれませんが、許可というよりかはストアに並ぶアプリが前者ふたつに比べると少ないということです。メジャーなアプリが少ないんですよねー・・・

たとえば、ブラウザでウェブを楽しむこともできるのですが、ここで一般的なAndroidタブレットとの違いを感じます。ブラウザは「Chrome」ではなく、「Silkブラウザ」がインストールされています。

ちなみにHOME画面に来る最初のこれです。 →

もちろん、Googleマップもインストールして使うことはできません。ちなみに余談ですが、他者様のHPなどにはGoogleプレイをDL(ダウンロード)する無理やりなやり方も多数載っていますが、これを行なって

万が一不具合が起きてもメーカーの保障は皆無です。※そりゃ当然ですよね・・・

ですので、独自OSの為にアプリが少なく制限がありますが、

・①:仕事用(持ち運び可能なタブレットPC)

・②:動画観賞用(amazonプライムビデオ)

・③:ネットサーフィンを大画面で楽しむ用

上記デメリットを了承し、①・②・③で使用する方にベストマッチ!かなという感想です。

ipadと比べた時のFire HD 10のデメリット その②
カメラの画素数が圧倒的に使えない

最初にすみません!

上の表に記載するのを忘れておりました・・・・。その②の画素数の差ですがこちら→

ipad(2018年 春モデル) Fire HD 10
8メガピクセルカメラ 2メガピクセルカメラ

数字で書かれても「わかるか!」って人結構いると思いますので実際にFire HD 10で撮影した写真を貼ります。

それがこちら→

 

どうでしょう?

一般的にメガピクセルとは=100万画素/1メガピクセルなのですが

PCの一般的なモニターは130万画素です。

人間の認識能力は、130万画素ぐらいが限界。というのも他者様のHPで見たことがあるのですが、お世辞にもモニター越しに見える画像が粗い(笑)

私も基本スマホで写真はほぼ取ってますし、ここはFire HD 10 を最大限活用する人以外は気にしないでしょう。

一応年の為記憶に入れておいて頂いても・・・というところでした。

 

長くなりましたが私の活用方ですが、

・①:家族にテレビを占領されているとき( プライムビデオを見たい時。)

・②:仕事の書類を家で確認する時。

・③:インスタなどSNSをリビングでチェックする時。

こんな内容で活用しております。

ぜひどちらかの購入の参考にしてみてください☆

スポンサーリンク

         

 

すこし長くなりましたが、次回ではFire HD 10で使えるガジェットなんかを記事にアップします♪

それではHave a nice day!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です