熊本・天草地方と長崎の潜伏キリシタン関連遺産、世界文化遺産に登録決定しました!


長崎・天草「潜伏キリシタン」 世界遺産登録決定

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32467060Q8A630C1MM8000/


※上記ニュースの記事によりますと

バーレーンの首都マナマで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会は30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)の世界文化遺産への登録を決めた。江戸時代のキリスト教弾圧のなかで信仰を続けた希少な宗教文化が評価された。

以下、全文はこちらから

⇒ 記事全文


2007年からの暫定リスト入りから早11年!長崎県・熊本県の尽力された皆さまおめでとうございます!!

熊本も2年前の震災から復興の兆しとして県民の皆さまに良いニュースですね!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です